Shiho Tokuda's Blog / とくだしほのブログ

Shiho Tokuda's Blog / とくだしほのブログ

とくだしほの日々の泡つぶ "Hibi no awatsubu"

様々な国での様々な経験の後2016年より故郷鹿児島に移住。フラメンコだけでなく、チベット体操&体幹トレーニングのクラスや海外経験を生かした講義・講話など活動中。釣りが楽しみの一つ。

2016年12月6日 10:50〜 : 鹿児島国際大学にて講義

ライブ、公演、イベント、講演などPosted by Shiho Tokuda 2016-12-02 22:03:30

2016年12月6日 10:50- : 鹿児島国際大学にてフラメンコ講義



【公開講座情報】

「和声Ⅳ」~フラメンコ舞踊家 徳田志帆先生を迎えて~

◇音楽学科授業科目「和声Ⅳ」は、鹿児島市出身で現在、スウェーデンを中心に国内外で精力的に活動を展開するフラメンコ舞踊家 徳田志帆先生をお迎えし、西欧周縁地域の芸術文化表現を学ぶことで、「和声」の普遍性を探ります。聴講は無料で、どなたでも受講することができます。どうぞお気軽にお越しください。

科 目:「和声Ⅳ」~フラメンコ舞踊家 徳田志帆先生を迎えて~

日 時:12月6日(火)10:50~

会 場:鹿児島国際大学 8号館 8409講義室

受講料:無料


<講師:徳田志帆プロフィール>

1982 年 1 月 12 日鹿児島市出身。鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校卒業後 iBS 外語学院に入学・卒業。2001 年アメリカへ留学。サンタモニカの短大やボストンで英語を学ぶ。帰国後音楽、舞台、ウェブデザインなど様々な経験を経て、2005 年フラメンコに出会う。2007~2012年、吉田久美子に師事。また多数のスペインからのアーティストに師事(Rafaela Carasco, Concha Vargas, Carmen Redisma, Farquito, Andrés Peña, Rocio Molina, Saray de los Reyes など)。2012年 第21回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」バイレ/ソロ部門 奨励賞を受賞。2013年 第7回 CAFフラメンコ・コンクール コンセルバトリオ賞を受賞。2013年4月よりスペインはSevillaへ。Escuela de Arte Flamenco Manuel Betanzos、Estudio Juana Amaya、Nazaret Amaya、Pastora Galvan、Familia Farrucoに師事。同年9月よりMadridのConservatorio Superior de Danza de Madridにて学びながら、ヨーロッパで自身の活動を開始。2014年5月よりスウェーデン在住。スウェーデンを中心にヨーロッパ(ノルウェー、フランス、マドリッド、デンマーク)、キューバ、日本(東京・鹿児島・沖縄)などで国際的な教授活動やパフォーマンスを経験。卓越したテクニック及び内なる感情を力強くかつ繊細に表現する情熱的なパフォーマンスが持ち味。2016年夏、15年ぶりに鹿児島に帰郷し地域のNPO活動、ボランティア活動、小学校・大学などでの教授活動、ライブ活動など積極的に活動している。







  • Comments(0)//blog.shihotokuda.com/#post28