Shiho Tokuda's Blog / とくだしほのブログ

Shiho Tokuda's Blog / とくだしほのブログ

とくだしほの日々の泡つぶ "Hibi no awatsubu"

様々な国での様々な経験の後2016年より故郷鹿児島に移住。フラメンコだけでなく、チベット体操&体幹トレーニングのクラスや海外経験を生かした講義・講話など活動中。釣りが楽しみの一つ。

2018年10月14日 島唄とフラメンコ

ライブ、公演、イベント、講演などPosted by Shiho Tokuda 2018-09-14 09:46:23
10/14(日)は鹿児島県産業会館にて、島唄 唄者 永志保さんとのコラボレーション公演に出演いたします。小学生向けのワークショップも同時開催です。
沢山の方のご来場、心よりお待ちしております。

苦しみの中から生まれ、悲しみや憤り、そして生きる喜びを音にのせて、時にうたい、時に踊り、生活の中に脈々と受け継がれてきた2つの伝統芸能に思いを馳せて。
鹿児島県奄美大島発祥の民謡「島唄」とスペイン アンダルシア地方発祥の音楽芸術「フラメンコ」。
「島唄 と フラメンコ」は全く異なる文化圏にありながら、その歴史的背景が通底する2つの伝統芸能を鹿児島県出身の2人のアーティストを通して知り、実際に体感することができる体験鑑賞型のイベントです。

★知る/体験する:小学生向けワークショップ
2つの伝統芸能について対話形式で学び、そして実際に島唄/フラメンコの「うた」を通して旋律やリズムを体感してもらいます。ワークショップの仕上げはその後に行われる公演にて実際に舞台に立っての実演!

★観る/感じる:公演
公演は文字通り「島唄」と「フラメンコ」、2人のアーティストが互いに初となるスペシャルコラボレーションに挑みます。唄者と舞踊手からひとときも目を離せないステージ。

【開催概要】
日時:2018年10月14日(日)
◇小学生向けワークショップ 13:30開場、14:00開始
◇公演 15:10開場、15:30開演
会場:鹿児島県産業会館2階ホール(鹿児島市名山町9-1)

参加費:
◇ワークショップ+公演
小学生限定20名(親御様1名まで同伴可)1,500円
※お子様1名追加ごとに+500円
◇公演 大人1,000円、学生500円
※未就学児無料

【出演アーティスト】
島唄:唄者 永 志保(ながい しほ)
フラメンコ:舞踊手 德田 志帆(とくだ しほ)

主催: 鹿児島県、リーディングプロジェクト創造事業企画委員会
企画・運営: 「島唄とフラメンコ」実行委員会
後援: かごしま文化維新プロジェクトACT、かごしまArt Weekend
文化芸術による地域活性化講座(アートマネジメント入門編) 成果発表

<お申し込み>
下記URLよりお申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSesbeo8FgIPUbCMqy5HEnUctOWFXHnAQqgd1lVlV9VOzRi_aA/viewform?usp=pp_url

<お問い合わせ>
flamenco@shihotokuda.com / 080-4087-5691(德田)







  • Comments(0)